二人の意見が大事

結婚指輪を選ぶ際に、周りの意見を取り入れるのはもちろん悪くはありませんが、最終的な決定は必ずカップルでするようにするのがお勧めです。カップルだけで決めてしまうと客観性を失うような場合には宝石ショップの担当者が適切なアドバイスをしてくれることになるはずですが、それはあくまでも担当者の意見ですので、それを参考にして、冷静な観点で結婚指輪を決定することが必要です。担当者が良いといったからそれに決めてしまったという形ですと、後から失敗したと思うかもしれないので注意が必要です。やはり二人の結婚指輪はどんな場合でも二人で決めなくてはなりません。夫婦の共同作業の一貫だからです。

また、結婚指輪を決める際に女性の意見ばかりを押し通してしまうのもお勧めではありません。男性の方の意見も取り入れてバランスよく結婚指輪のデザインを決めていくといいでしょう。女性は宝石には目がないのが一般的ですので、誤った選択をしてしまうかもしれません。男性の意見も取り入れながら、カップルで仲良くお互いの気持ちを確かめ合いながら、結婚指輪を選んでいくようにするといいでしょう。更にはそんな二人だけの時間はとても楽しいものになるはずです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket